ファクタリングを即日対応してくれるファクタリング会社30選!

売掛金を現金化するファクタリングは、借入以外のではない事業資金の調達方法として新たに注目を集めています。

また、資金調達のスピードも速いという特徴があり、ファクタリング会社によっては最短即日の資金調達も可能です。

このファクタリングについて、即日対応を行っているファクタリング会社を30社厳選しました。

また、ファクタリング会社をご紹介するだけでなく、ファクタリングの仕組みから即日対応の審査基準、メリット・デメリット、契約、会計処理なども詳しく解説しています。

事業者様にとって魅力的なファクタリングの即日対応について、今後の資金調達の選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

ファクタリング即日対応できるファクタリング会社30社選!

売掛債権の現金化で資金繰りが行えるのがファクタリングの魅力です。

しかも、手続きに要する時間が短い2社間取引では、即日現金化に対応するファクタリング会社も存在します。

そこで今回は、迅速な資金調達でスムーズな資金繰りを実現できる即日現金化対応のファクタリング会社30社を紹介します。

メンターキャピタル

赤字決算や債務超過など切実に資金調達の必要に迫られている中小・零細企業や個人事業主に対して最短即日でファクタリングによる資金提供を行っているのがメンターキャピタルです。

製造業・運送業・建築業・小売業・情報通信業・医療介護福祉業と幅広いジャンルに対してファクタリングサービスを提供する売掛債権買取のスペシャリストだと言えるでしょう。

運営会社 株式会社 Mentor Capital(メンターキャピタル)
資本金 4,000万円
買取金額 30万円~1億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(赤字決算・債務超過可)
手数料 取引債権額の5.0~20.0%
対応エリア 全国

 

ファクタリングジャパン

資金調達速度の速い2社間取引に特化したファクタリング会社として100%近い実質審査通過率で全国の法人や個人事業主の資金調達をサポートするのがファクタリングジャパンのファクタリングサービスです。医療ファクタリングにも対応しているので、資金調達に頭を悩ませる医療施設の方にもおすすめです。

運営会社 株式会社Frontierfort(Frontierfort, Inc.)
資本金 非公開
買取金額 50万円~1億円(審査により3億円まで対応可)
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の1.0%~
対応エリア 全国

 

ビートレーディング

「他社より1万円でも高い買取り」を掲げ東京・大阪・福岡の国内3ヶ所の拠点から全国の中小・零細企業や個人事業主の資金調達をサポートしているのがビートレーディングです。

24時間365日体制で受付業務を行い現金化を希望するユーザーが赤字決算や債務超過などの場合も柔軟な対応で資金調達をサポートしています。売掛債権の買取率が最大98%であることから月間300件以上の高い買い取り実績を誇るファクタリング会社です。

運営会社 株式会社ビートレーディング
資本金 非公開
買取金額 30万円~3億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 取引債権額の2.0~20.0%
対応エリア 全国

 

No.1ファクタリング

東京と名古屋の拠点から審査通過率90%以上で、質の高い資金調達サポートサービスを全国規模で提供するファクタリング会社がNo.1ファクタリングです。売掛債権の現金化と共にファクタリング業務に精通したコンサルタントが、経営課題のサポートを行い88%のリピート率を誇っています。

運営会社 株式会社 No.1
資本金 1,000万円
買取金額 50万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(一般企業・医療法人・福祉施設他)
手数料 取引債権額の1.0~5.0%(3社間)、5.0~15.0%(2社間)
対応エリア 全国

 

RISING(ライジング)

建設業・運送業・卸売業製造物販サービス業などさまざまな業種で生じる一般売掛債権を対象としたファクタリングや医療ファクタリングで売掛金の現金化を行うのがRISING(ライジング)のファクタリングサービスです。24時間受け付けのメールサービスから申込めば最短即日で資金調達を行えます。

運営会社 株式会社ライジング・インベストメントマネジメント
資本金 非公開
買取金額 30万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の1.5%~
対応エリア 全国

 

トップ・マネジメント

東京商工会議所に所属するトップ・マネジメントは45,000件を超える取引実績と累計取引高100億円を突破する業界最大級のファクタリング会社です。手数料は取引形態によって異なるものの、償還請求権のないノンリコースファクタリングで売掛債権の現金化が行えます。法人・個人事業主に関係なく最短即日で事業資金調達を実現できる魅力的な資金調達先だと言えるでしょう。

運営会社 株式会社トップ・マネジメント
資本金 非公開
買取金額 30万円~3億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算可)
手数料 取引債権額の0.5~3.5%(3社間)・3.5~12.5%(2社間)
対応エリア 全国

 

ELNEST(エルネスト)

最大5,000万円までの売掛債権の現金化を行うファクタリング会社ELNEST(エルネスト)では、「借りない資金調達」を掲げて取引速度の速い2社間取引で最短即日入金で資金繰りのサポートを行っています。

運営会社 株式会社エルネスト(ELNEST CO., LTD.)
資本金 非公開
買取金額 ~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の3.0%~
対応エリア 全国

 

ファクタリング東京

小口の10万円から審査内容次第では1億件までの売掛債権の現金化に対応するのが、ファクタリング東京が提供するファクタリングサービスです。24時間対応の相談フォームから打診すれば独自基準のスピード審査で最大1億円までを取引相手に知られない2社間取引で即日買取を行い資金調達のサポートを行っています。

運営会社 株式会社ライズジャパン
資本金 非公開
買取金額 10万円~1億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 非公開
対応エリア 全国

 

NSキャピタルマネジメント

コンサルティング業務の延長線上のファクタリングサービス提供をモットーに売掛債権の現金化を行っているのがNSキャピタルマネジメントです。業歴や経営状態にこだわることなく全国の法人に資金調達サポートとコンサルティングのサービスを提供していますので、資金調達と共に資金繰りの相談を行えるおすすめのファクタリング会社です。

運営会社 NSキャピタルマネジメント株式会社
資本金 非公開
買取金額 10万円~1億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 非公開
対応エリア 全国

 

ウィット

東京・仙台・福岡の3都市で、500万円以下の小口専門のファクタリングサービスを提供しているのがウィットです。非対面式で事務所から電話1本で利用でき最小30万円の売掛債権の現金化であれば、95%の非常に高い審査通過率で最短2時間での成約も可能です。

運営会社 株式会社ウィット
資本金 非公開
買取金額 30万円~500万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 非公開
対応エリア 全国

 

ファクタリングのTRY

2社間取引に特化した売掛資金の現金化を行い全国の法人や個人事業主の資金繰りのサポートを行っているのがファクタリングのTRYです。365日24時間体制で土日祝日・夜間でもスピード審査で対応しているので急な資金調達に迫られた場合でも頼りになるファクタリング会社です。

運営会社 株式会社SKO
資本金 1,000万円
買取金額 非公開
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間
利用対象 法人・個人事業主(赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の5.0%~
対応エリア 全国

 

PMG(ピーエムジー)

プライバシーマーク認定企業でありゼネラルリサーチのアンケートで顧客満足度・対応スピード満足度・スタッフ対応満足度の3部門で2年連続第1位に輝いたファクタリング会社がPMG(ピーエムジー)です。東京・大阪の拠点から業界最高級の買取率で全国の法人や個人事業主の資金調達をサポートしています。

運営会社 ピーエムジー株式会社
資本金 9.000万円
買取金額 30万円~5,000万円(審査により2億円まで対応可)
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の3.0~8.0%
対応エリア 全国

 

BestFactor

審査通過率92.25%と広く門戸を開き売掛債権の現金化を行うのが、BestFactorの提供しているファクタリングサービスです。個人向けファクターチームを設置し法人のみならず個人事業主の資金調達を強力にサポートする心強いファクタリング会社だと言えるでしょう。

運営会社 株式会社アレシア(Alesia, Inc)
資本金 900万円
買取金額 30万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の2.0%~(3社間)、5.0%~(2社間)
対応エリア 全国

 

日経フィナンシャルトライ

東京・札幌・仙台・大坂の4都市に展開し全国規模で売掛債権現金化による資金調達サポートサービスを提供しているのが日経フィナンシャルトライです。元銀行員など金融関係経験者のスタッフを多く抱え、資金調達と共に手厚い事業運営のサポートを行っています。

運営会社 株式会社日経フィナンシャルトライ(Nikkei Finanshal Try, Ltd.)
資本金 5,000万円
買取金額 50万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 取引債権額の3.0~8.0%
対応エリア 全国

 

事業資金エージェント

500万円までであれば来店・対面審査不要のオンライン完結で売掛債権の現金化が行えるのが事業資金エージェントのファクタリングサービスです。2社間取引で即日入金は当たり前、最短3時間後の入金対応可能と迅速な審査対応で資金調達サポートを行っています。

運営会社 株式会社モンキーポッド
資本金 非公開
買取金額 オンライン完結~500万円、最大~3億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の1.5%~(審査結果による)
対応エリア 全国

 

ジャパンファクター

福岡・熊本・東京の拠点から全国の法人や個人事業主の資金調達を、30万円~1億円まで幅広くサポートするのがジャパンファクターです。最短即日振込対応の2社間取引には定評があり、全国規模で利用者が存在し、2社間・3社間共に債権譲渡登記ありとなしの契約方法が選べる点も評価されています。

運営会社 株式会社ジャパンファクター(Japan Factor CO., Ltd.)
資本金 8,888万円
買取金額 30万円~1億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の3.0~10.0%(3社間)、5.0~20.0%(2社間)
対応エリア 全国

 

MSFJ

ネットからの簡単申込で最大300万円までの売掛債権現金化ができるクイックファクタリングと、最大5,000万円までのまとまった資金調達に対応するプレミアムファクタリングの2つのファクタリングサービスを提供するのがファクタリング会社のMSFJです。2社間取引のスピード審査で最短即日で売掛債権の現金化が行い、全国の法人や個人事業主の資金調達のサポートを行っています。

運営会社 MSFJ株式会社
資本金 900万円
買取金額 クイックファクタリング~300万円・プレミアムファクタリング~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の1.8~6.8%(プレミアム)、3.8~9.8%(クイック)
対応エリア 全国

 

OTTI(オッティ)

資金調達に迫られた際に土日祝日の存在は資金調達効率の妨げになるものですが、年中無休365日体制で運営するOTTI(オッティ)は、土日祝日に関わらず毎日売掛債権の現金化に対応するファクタリング会社です。即日現金化の契約内容は償還請求なしのノンリコース契約ですので、売掛先が倒産しても買い戻しリスクが生じません。

運営会社 株式会社オッティ
資本金 非公開
買取金額 ~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の5.0%~
対応エリア 全国

 

Qpa(キュッパ)

24時間対応のメール受け付けで資金調達に悩む全国の法人・個人事業主に売掛債権現金化サービスの提供を行っているのがQpa(キュッパ)のファクタリングサービスです。最小10万円から売掛債権現金化が行える小回りのきくサービスが人気です。即日対応の2社間取引は取引先に知られることなく資金繰りを行えるため多くの利用者から高く支持されています。

運営会社 株式会社Qpa(キュッパ)
資本金 2,000万円
買取金額 10万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 非公開(審査結果による)
対応エリア 全国

 

ファクタープラン

建設業・運送業・製造業・人材派遣業・小売(卸業)・歯科医業・介護事業など幅広い企業に売掛債権の現金化による資金調達サービスを提供するのがファクタープランです。万が一売掛先が倒産してもリスクを負わない償還請求権なしのノンリコース契約での資金調達を実現しています。

運営会社 株式会社ワイズコーポレーション
資本金 非公開
買取金額 30万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人
手数料 取引債権額の3.0%~(3社間)、5.0%~(2社間)
対応エリア 全国

 

ワットエバー

全国対応で2社間・3社間のファクタリングサービスを提供、最短即日で30万円~3,000万円までの売掛債権の現金化で資金調達をサポートするのがファクタリング会社のワットエバーです。債務超過や赤字決済、税金を滞納などで金融機関からの融資が難しい場合でも無担保・無保証人で資金調達を行えます。

運営会社 有限会社WHATEVER(ワットエバー)
資本金 非公開
買取金額 30万円~3,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の1.0%~
対応エリア 全国

 

ジャパンマネジメント

東京と福岡の拠点から関東地方と九州地方を中心に資金調達のサポートを行っているのがジャパンマネジメントのファクタリングサービスです。無料出張サービスで専門家が財務状況や利用希望の丁寧なヒアリングを行い、最適なプランの提案を行うことから93%という高いリピート率を誇るファクタリング会社です。

運営会社 株式会社ラインオフィスサービス
資本金 非公開
買取金額 30万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の3.0%~
対応エリア 全国対応(関東地方・九州地方は無料出張可)

 

アクセルファクター

500万円以下専門のファクタリングサービスで従来買取対応されていなかった10~20万円の少額債権を積極的に取り扱い、最短即日現金化に対応しているのがアクセルファクターです。個人事業主・株式会社・非営利法人などどのような業態にも対応しながら、資金調達をサポートしています。

運営会社 株式会社アクセルファクター
資本金 非公開
買取金額 ~500万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主・非営利法人
手数料 取引債権額の5.0~15.0%(3社間)、10.0~25.0%(2社間)
対応エリア 要確認

 

アルシエ

初回取引は対面契約となりますが、業種や社歴を問わず最短即日で50万円~1億円の売掛債権現金化に対応するのがアルシェのファクタリングサービスです。2社間取引手数料が2.5%~と安く設定されているので、初めてのファクタリング利用でも使用しやすいサービスだと言えます。

運営会社 アルシエ株式会社 ARCHE Co., Ltd.
資本金 非公開
買取金額 50万円~1億円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 取引債権額の1.5%~(3社間)、2.5%~(2社間)
対応エリア 大阪・京都・神戸などの関西エリア

 

ファクタリングゴールド

九州地方限定で、資金繰りに苦しむ法人や個人事業主から無担保・無保証人で売掛債権の高額買取を行っているのが、福岡に拠点を置くファクタリングゴールドです。2社間ファクタリングを利用すれば取引先に知られることなく売掛金を現金に置き換えられます。

買取額の上限を設定していないことから大型資金調達の実現も可能な上に、赤字決済や債務超過の状態でも資金調達が行えます。九州地方で資金調達を検討している方にとって心強いファクタリング会社がファクタリングゴールドです。

運営会社 中洲貴金属株式会社
資本金 1,000万円
買取金額 30万円~無制限
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 取引債権額の5.0%〜20.0%(2社間)、2.0%〜15.0%(3社間)
対応エリア 九州全域

 

アンカーガーディアン

福岡の拠点から西日本全域の中小・零細企業や個人事業主の資金調達をサポートしてきたアンカーガーディアンですが、対応エリアを拡大し石川・新潟・宮城の北陸・東北エリアの方も利用可能となりました。

債務超過や税金滞納など資金調達の妨げとなる事情を抱えているケースでも柔軟な審査で対応し、審査結果に問題がなければ売却希望の売掛債権全額を買取りする100%買取を実施する資金調達先として頼りがいのあるファクタリング会社だと言えます。

運営会社 株式会社アンカーガーディアン
資本金 1,000万円
買取金額 5,000万円まで
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の3.0%~
対応エリア 西日本全域及び北陸・東北エリア(石川・新潟・宮城)

 

西日本ファクター

福岡を拠点に九州・中国・関西地方の中小・零細企業や個人事業主の事業資金調達をサポートしているのが西日本ファクターです。設立間もない法人や個人事業主、税金滞納・赤字決算・リスケ中などの理由で銀行融資を利用した資金調達が難しいケースでも売掛債権を保有していれば西日本ファクターのファクタリングで現金化を行えます。

九州・中国・関西地方で首都圏のファクタリングサービスを利用していた方にとって、乗り換えを検討する価値が十分あるファクタリング会社だと言えるでしょう。

運営会社 株式会社 西日本ファクター
資本金 非公開
買取金額 2社間1,000万円まで・3社間3,000万円まで
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主(創業1年未満・赤字決算・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の2.8%~
対応エリア 九州・中国・関西地方

 

ペイブリッジ

02で紹介したファクタリング会社トップ・マネジメントが運営する広告業界に特化したファクタリング会社がペイブリッジです。広告業に従事する代理店・プロダクション・印刷業などの法人、フリーランスや個人事業主として広告業界で活躍するデザイナー・コピーライター・カメラマン・イラストレーターなどの資金調達をサポートしています。

運営会社 株式会社トップ・マネジメント
資本金 5,000万円
買取金額 非公開
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 取引債権額の5.0%~
対応エリア 全国

 

トラストゲートウェイ

福岡を拠点に九州全域と山口県下関エリアの中小・零細企業の資金調達をサポート、98%という驚異のリピート率を誇るのがトラストゲートウェイです。信用が肝心のファクタリング取引のため初回取引は対面式、2回目以降は書類郵送での契約形式となります。

新規契約時には3万円のキャッシュバックキャンペーンを提供していて、申込後の契約率は95%とリピート率と並ぶ高い契約率を達成しています。新規契約率とリピート率の高さがトラストゲートウェイの信用の高さを証明していると言えるでしょう。

運営会社 株式会社トラストゲートウェイ
資本金 8,000万円
買取金額 50万円~5,000万円
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人(創業1年・ベンチャー可)
手数料 取引債権額の3.0~20.0%
対応エリア 九州エリア

運営会社:
資本金:
買取金額:
取引速度:
取引形態:
利用対象:
手数料:
対応エリア:

エーストラスト

取引債権の1.0%~という業界最安値の手数料に挑戦しながら最短即日で売掛債権の現金化対応を行っているのがエーストラストです。基本的な資金調達対応枠は1社5,000万円ですが、審査結果によっては1億円までの資金調達に対応します。

無担保・無保証人のうえ、取引先に資金調達の事実を知られずに行える2社間取引でスピード調達を実現できる人気のファクタリング会社だと言えるでしょう。

運営会社 株式会社エーストラスト
資本金 非公開
買取金額 上限額5,000万円(審査により1億円まで対応可)
取引速度 即日対応可
取引形態 2社間及び3社間
利用対象 法人・個人事業主
手数料 取引債権額の1.0%~
対応エリア 全国

即日ファクタリングでは何を審査する?ファクタリングの審査基準とは?

売掛債権の即日現金化を行うためにはファクタリング会社がどのような審査規準で2社間取引の審査を行うのかを知っておくと有利だと言えるでしょう。即日現金化に対応するファクタリング会社の多くは、仮審査と本審査を行っています。

利用申込時に行われる仮審査では社名・売上規模・資本金額など利用者側の情報と現金化希望額・入金希望日時・使用用途・債務者情報などファクタリング取引情報を確認されます。実在する会社の関係する債券であることや詐欺やいたずらでないことなどを簡単に調査するのが仮審査です。

仮審査に通過すると本審査が開始され、債務者である発注者の信用や経営状態、売掛債権の支払期日などが厳しく調査されます。また2社間取引で行う即日ファクタリングでは旧債権者となる受注者(利用者)の信用や経営状態も審査対象となります。

これには債務者から旧債権者に債権の支払いが行われた際に口座凍結などが発生しないかを確認する意味もあります。しかしファクタリング会社が数多く登場したことで、ファクタリング契約時に行われる審査の基準が下がりつつあると言われています。

現在は赤字決算や債務超過の状態でも審査を通過することができるケースも珍しくなくなっていると言えます。

即日ファクタリングでは売掛債権額面の何パーセントを現金化できるのか?

小切手や手形などを割り引くと券面額から手数料を差し引いた金額で現金化されますが、ファクタリングでの現金化の際も債権額から掛け目額と手数料が差し引かれます。

ファクタリングは売掛先企業が万一支払い不能に陥った際に、債権譲渡を行った元の債権者に対して償還請求権なしのノンリコース契約を結ぶケースが多い傾向にあります。掛け目額は未回収リスク回避のための保険のようなもので、ファクタリング会社が定める料率が設定されています。

掛け目80%の場合では100万円の債権だと80万円の買取り額が成約時に支払われ、債権回収完了時に掛け目で預けていた金額がファクタリング会社から支払われます。

また掛け目以外にファクタリング手数料が生じますが、手数料は債権額に対してかけるケースと掛け目をかけた後の金額にかけるケースがありますので、利用を検討するファクタリング会社にあらかじめ確認することをおすすめします。

手数料徴収のタイミングも成約時に手数料を支払うケースと、債権回収後の掛け目額の返済の際に支払うケースがあります。

掛け目80%・手数料10%のファクタリング会社で100万円の現金化を行うケースを例に紹介します。

・債権額に掛け目と手数料がかかるケース

100万円-80万円-10万円=成約時70万円・債権回収後20万円・総額90万円

・掛け目後の金額に手数料がかかるケース
100万円-80万円-8万円=成約時72万円・債権回収後20万円・総額92万円

掛け目と手数料は現金化を行う債権の債権者の信用や経営状態。現金化する債権額、利用者の利用回数などで決定しますので信用できるファクタリング会社を見付けられれば長い付き合いをした方がお得に売掛債権の現金化が行えるようになります。

ファクタリングでの売掛債権即日現金化のメリットとデメリット

資金繰りに悩む方にとって売掛債権を即日現金化できる即日ファクタリングは非常に魅力的なシステムだと言えるでしょう。しかし、即日ファクタリングにもメリットと共にデメリットが存在しますので即日ファクタリングを利用する前にそれらを理解しておくべきだと言えるでしょう。

即日ファクタリングのメリット

即日ファクタリングのメリットとして、何と言っても現金化のスピードが速いことが挙げられます。金融機関の融資や公的融資には約1~1.5ヶ月、ビジネスローンや消費者金融でも約4~5日、3社間ファクタリングでは2週間前後の審査や手続き期間が必要となります。

借入を行わず売掛債権を即日現金化できる2社間ファクタリングは、スピード感が桁違いに早いと言えるでしょう。また取引先に知られることなく資金調達が行えるのも即日ファクタリングの魅力ですし、売掛先が支払い不能に陥った際に譲渡者に買い戻し義務の生じない償還請求権なしのノンリコース契約が存在するのも大きなメリットです。

即日ファクタリングのデメリット

3社間ファクタリングの場合は売掛先の信用や経営状態が審査対象となりますが、即日ファクタリングの2社間ファクタリングでは資金調達を行う利用者の信用や経営状態が審査対象に含まれます。またファクタリング会社にとって2社間取引は未回収リスクが高くなるためファクタリング手数料が3社間取引よりも高めに設置されているのもデメリットの1つだと言えるでしょう。

ファクタリングで売掛債権を即日現金化する際の契約の流れ

即日ファクタリングでは次に挙げる流れで契約を行い、売掛債権の現金化を行った後に売掛先から受け取った代金をファクタリング会社に支払います。
1. ファクタリングサービス利用の申し込みと仮審査
2. 仮審査通過後、本審査で債権買取額決定
3. 買取額に納得すれば契約
4. 債権譲渡登録手続き
5. 掛け目額と手数料を差し引いた額が入金される
6. 債権の支払期日に売掛先から入金
7. 掛け目率を差し引いた金額をファクタリング会社に入金
8. ファクタリング完了

7番のファクタリング会社に対する入金は、一旦全額ファクタリング会社に入金した後にファクタリング会社から掛け目額が入金されるケースもあります。

即日ファクタリングでの調達資金は会計処理上どのように仕訳する?

売掛債権は、発生時に借方科目に「売掛金○円」・貸方科目に「売上○円」と記録し仕訳され、支払期限に振込があると借方科目に「普通預金○円」・貸方科目に「売掛金○円」と仕訳することで貸借一致の原則が確保されます。

2社間取引で即日現金化を行うと成約時に債権額から掛け目とファクタリング手数料が差し引かれた金額がファクタリング会社から払い込まれます。支払期日に売掛先から受け取った代金から掛け目額を差し引いた金額をファクタリング会社に支払います。

50万円の売掛債権を掛け目80%・手数料10%の46万円で即日現金化した場合の仕訳は次のようになります。
・ファクタリング成約時:借方「普通預金360,000・売掛債権売却損40,000」・貸方科「未収金400,000」
・売掛先からの入金時:借方「預かり金500,000」・貸方「現金500,000」
・ファクタリング会社への支払い時:借方「預かり金400,000」・貸方「現金400,000」

手数料として支払う4万円は売掛債権売却損として会計処理すれば、50万円の売掛債権を譲渡して46万円を得た形で仕訳されます。

売掛金を現金化するファクタリングの仕組み

売掛債権は債権者である受注者に対して債務者である発注者が、支払期限に債権額を支払うことが約束された契約です。

しかし資金繰りが苦しい債権者にとって支払期日までの期間を待つことは難しいこともあるため、ファクタリング会社が値引きした金額で債券を買取ります。

債権譲渡を行った元債権者は債権を早めに現金化することで資金繰りを行い、ファクタリング会社は債権額と買い取り額との差額を収益とします。

2017年5月の民法改正で「企業や消費者の契約ルールを定める債権関係規定(債権法)」が見直され、債権譲渡禁止特約が改正されたことで譲渡禁止債権も基本的に譲渡可能となりました。

これによってファクタリングによる売掛債権の現金化という資金調達方法が注目され、ファクタリングが活性化したと考えられます。

スピード重視なら債務者抜きで結ばれる2社間取引

ファクタリングには債権者である受注者・債務者である発注者・債権譲渡を受け新債権者となるファクタリング会社の3者が関係します。

ファクタリング契約は3者の合意の基で締結する3社間取引と旧債権者と新債権者の間で締結する2社間取引の2つの方法で行われます。

3社間取引は債務者である発注者が債権譲渡を承認しなければ成立しないため、契約締結までに時間がかかります。

即日現金化を実現するためには迅速な事務手続きが必要となるため、債務者である発注者以外の受注者とファクタリング会社の間で行われる2社間取引で行う必要があります。

2社間取引は手続きの速度が速いだけでなく資金繰りに困っている事実を取引先に知られたくないという受注者側のニーズにも合致しています。

現在行われているファクタリング取引の大部分が2社間取引で行われているという側面も存在します。

売掛債権の考え方について

基本知識としてまずは売掛金などの売掛債権について簡単に解説します。

商取引を行う上で売掛の発生を避けることは非常に難しく、事業運営を行っていると多かれ少なかれ売掛が発生します。

製品や賞品を納品しサービスの提供が完了しても決済が終わっていない売掛の状態を会計処理上では売掛金として仕訳します。

支払期日まで現金化できない売掛金は債権として扱われますが、会計処理上では売り上げ(債権)が発生した時点で資産として扱われることから、売掛債権はキャッシュフローに悪影響を及ぼす流動性の低い資産だと言われています。

現金化すればキャッシュフローを健全化できる売掛資金

一般的には売掛を発生させるためには原材料や販売する製品や商品の仕入れが必要で、製造や商品管理、配送にもコストが生じます。

これらのコストを売掛金の現金化より長いサイトで買掛することが可能であれば健全なキャッシュフローを実現できますが、通常買掛の支払いが先で売り掛けの現金化が後となるため、資金繰りに行き詰まると最悪の場合は黒字倒産に至ります。

原始的な経済活動である「現金払い」は実は非常に健全であると言えますが、残念ながら現代社会で全ての取引を現金払いで決済することは非現実的であり、経済活動の効率化のためには売掛や買掛のシステムを利用するしかありません。

そこで債権現金化に対するニーズに対応するファクタリングが誕生し、現在多くの企業や個人事業者の資金繰りを売掛債権現金化でサポートしています。